メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸」カテゴリーアーカイブ

ニキビあとケアにぜひ取り入れてほしい成分

ベルブランは、メラニンの生成を抑える
美白成分「トラネキサム酸」配合の
ニキビ染み用美容液です。

ニキビあとケアをするなら、
ぜひ取り入れてほしい成分、
それが「トラネキサム酸」です!

今回は「トラネキサム酸」の
働きをお伝えします。

今の時期はニキビあとが急速に悪化して
染みつきやすい時期ってご存知ですか?

その理由は、急激な空気の乾燥や、
夏に浴びた紫外線にもニキビあと
悪化の大きな理由があります。

どういう事かというと…
ニキビが紫外線を浴びると、
お肌の奥にある「メラノサイト」が
刺激されメラニンを生成します。

このメラニンがお肌の細胞に色をつけて
しまい、それがいくつか重なることで、
お肌の色が濃く浮き上がって見える、
ニキビあとが残ってしまうのです。

ニキビあとがしつこく残ってるかも…
と感じるようになるのは、メラニンが
お肌の表面に現れるようになってから
なので、時間がかかりますが、
そのタイミングが、夏から冬に移る
9月中旬~11月頃にかけてなのです。

そこでおすすめなのがトラネキサム酸
配合のベルブランです!

 

ベルブラン

 

トラネキサム酸は、メラノサイトを
活発にする「プラスミン」の働きを
抑えることで、ニキビあとが残りにくい
お肌をサポートしてくれる成分です。

なので、ニキビあとケアをするなら
この「トラネキサム酸」はかなり
重要な成分なんです。
ぜひ取り入れてほしいと思います。

トラネキサム酸は、
ビタミンC誘導体よりも肌に低刺激
なのでニキビ肌や敏感肌にも安心して
ご使用いただけます。

涼しくなってもずっと降り注いでいる
紫外線の刺激でニキビあとに悩まない
ためにも「トラネキサム酸」配合の
ベルブランがオススメです。

↓ベルブランの詳細はこちら↓
【ベルブラン】