ニキビ跡に効果の高い4つの成分」カテゴリーアーカイブ

ベルブラン美容液の効果

ベルブラン美容液の効果は?

ニキビのある肌やニキビが治った後の肌はとても敏感です。ニキビ跡のケアをしているのにダメージを与えるのは避けたいですよね?ですが今は、新型感染の影響で、どこへ行くにもマスク必須でお肌トラブルに悩まされている方が多くいらっしゃいます。

長時間のマスク着用は、ニキビの原因となる細菌が繁殖しやすい環境を作り、口回りにニキビができてしまいます。ニキビが出来しまったからにはニキビ跡に繋がらないようにお肌をケアする事が大事になってきます。

ベルブラン美容液でケアしませんか?
そこで今回は、ベルブランの効果についてお伝えします。

ベルブランには、ニキビ跡に効果の高い

・油溶性甘草エキス
・トラネキサム酸
・カモミラエキス
・アルビニアカツマダイ種子エキス

以上の4つの成分が配合されています。

 

ベルブラン

 

それぞれの成分の働きは…

油溶性甘草エキスは、洗顔後すぐにベルブランを使用することで、お肌の奥へ入っていく際にその他の美容成分(美白成分など)も一緒に連れて行ってくれる働きがあるので、「導入と美白のWの効果」が期待できます。

普通の化粧品は、中々お肌の奥まで浸透しませんが、ベルブランは、お肌の馴染みを良くし、奥まで浸透する働きがある「油溶性甘草エキス」をナノ化して配合していますので、細胞間脂質に馴染む事でより浸透力が高まっています。

成分が奥まで浸透する事で、ニキビ跡にダイレクトにアプローチが出来ますので、油溶性甘草エキスがお肌の奥までその他成分を連れていく働きを持ち、美白成分トラネキサム酸がお肌の奥へ入る事で、シミにアプローチできます。

 

トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑える働きのある美白成分で「シミを防ぐ効果」があります。また、皮膚の赤みやかぶれなどにも効果がありますので、ニキビ痕がシミになるのも予防してくれます。

 

カモミラエキス(カモミールエキス)は、保湿効果があり、肌を正常に整える働きを持っていますが、シミやそばかすの改善にも効果があります。過剰なメラニン生成を防いでくれるのでニキビ跡のシミ予防になります。

 

アルビニアカツマダイ種子エキスは、メラニンブレーキシステムであるPLD1シグナルを著しく活性化します。美白の新しい作用機序を持つことから、他の美白素材と組み合わせることにより、相乗効果が期待できます。

 

ベルブランは、刺激成分やお肌に不必要のないものを一切入れていません!

紫外線吸収剤・動物性原料・合成香料・パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・タール系色素・鉱物油の8つの成分がフリーですのでニキビで敏感になっているお肌にも安心してご使用いただけます。

ベルブラン美容液の詳細はこちら↓

ニキビ染み用美容液【ベルブラン】