こわだりの成分

ベルブランは、ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方にぜひ試して欲しいブースター美白美容液です。

ベルブラン美容液に配合されている、ニキビ・ニキビ跡にアプローチするこだわりの成分をご紹介します。

それが
・油溶性甘草エキス
・トラネキサム酸
・カモミラエキス
・アルビニアカツマダイ種子エキスです。

油溶性甘草エキスは、お肌の奥までその他成分を連れていく働きを持ち、美白成分トラネキサム酸がお肌の奥へ入る事で、シミにアプローチします。

油溶性甘草エキスとトラネキサム酸は、ニキビを予防する事ももちろんですが、ニキビ跡にも効果が期待できる成分です。

 

ベルブラン

 

ベルブランのこだわりの成分の特徴とその働きを詳しくお伝えします。

・甘草エキス

マメ科植物のカンゾウの根や茎から作られる生薬で、メラニンの生成を抑える働きがあり、そのため甘草エキスは美白効果があります。

メラニンが黒くなる理由は、チロシナーゼという酵素が関係していますが、油溶性甘草エキスはチロシナーゼの働きを抑制して、メラニンが黒色化することを予防してくれます。
そのため甘草エキスを使うことで、シミやくすみなどのトラブルを防止することができるのです。

 

・トラネキサム酸

元々は止血を目的として開発されたものです。
化粧品に含まれているのは、トラネキサム酸の誘導体である「m-トラネキサム酸」というアミノ酸の一種です。

メラニンの生成を抑える働きもありますので、シミ予防にも効果が期待できます。
また、皮膚の赤みやかぶれなどにも効果がありますので、ニキビ痕がシミになるのも予防してくれます。

 

・カモミラエキス

カモミラエキスはカモミールやカミツレエキスと呼ばれていますが、キク科のカミツレの花(カモミール)から抽出された成分で、非常に肌に優しいことが特徴です。

保湿効果があり、肌を正常に整える働きを持っていますが、シミやそばかすの改善にも効果があります。

紫外線を浴びると、メラノサイトが刺激され、エンドセリンという成分がメラニン色素の生成を促します。

これは、肌が紫外線によるダメージを受けないよう、肌を守るために行っていることなのですが、これがシミの原因となります。ですが、カモミラエキスは、そのエンドセリンを抑制する効果を持っています。それによって過剰なメラニン生成を防いでくれるのでニキビ跡のシミ予防になります。

 

・アルビニアカツマダイ種子エキス

中国伝統植物の一つで、アルピニア・カツマダイの種子より得られるエキスで、メラニンブレーキシステムであるPLD1シグナルを著しく活性化します。
美白の新しい作用機序を持つことから、他の美白素材と組み合わせることにより、相乗効果が期待できます。

ベルブランにはそれ以外にも、「3種類のヒアルロン酸」、つぶれたニキビの悪化を抑える「グリチルリチン酸2K」、「2つのふっくら成分」なども配合されています。

お得な定期プランで集中ケアしませんか?

6ヶ月集中ケアはこちらから↓

ニキビ跡専用化粧水ベルブランはこちら